見積依頼・お問い合わせ
GOOD DESIGN

私たちの願い

皆様との信頼関係を基に、
新たな価値を創造する

私たちは、お客様・協力会社様との信頼関係を第一に考えています。
そして、より多くの方々と信頼関係を構築し、その信頼関係を基に、
皆様と共に知恵と技術と情熱を結集し、
社会によりよい価値を創出してゆきたいという
強い想いを持ち続けたいと思っています。

そして、その新たな価値により、
皆様、そして社会全体がさらに輝いていく・・・。それがわれわれの願いです。

会社概要

商号 大洋紙業株式会社
会社設立 昭和34年9月1日
代表取締役社長 森實 啓治
従業員数 30名(パート含む)
事業内容 和洋紙・板紙・包装資材全般並びに各種印刷物の販売・
ビルテナント管理・洋紙平判の選別仕上・包装・物流事業
所在地 〈本社〉
〒661-0975 兵庫県尼崎市下坂部2−27−12
TEL 06-6498-3381 FAX 06-6492-6772
〈加工工場〉
〒661-0975 兵庫県尼崎市下坂部4−4−11
TEL 06-6492-6771 FAX 06-6492-7022
〈配送センター〉
〒660-0083 兵庫県尼崎市道意町7−11
TEL 06-6430-0040 FAX 06-6430-0041
取引銀行 東京三菱銀行 尼崎支店
りそな銀行 尼崎支店
三井住友銀行 尼崎支店
関西アーバン銀行 尼崎支店
尼崎信用金庫 潮江支店
池田泉州銀行 塚口支店

沿革

1959年~

昭和34年9月
神崎製紙株式会社協力会社として、
大阪市東成区東小橋北の町3-9に、
株式会社大元商会を設立する

昭和37年5月
神崎製紙(株)との協力関係の進展と
受注商品の多様化の要請に対処して、
尼崎市下坂部2丁目27番12号進出。
新築移転と同時に大洋紙業株式会社に社名を変更する

昭和38年6月
KSコピー紙が、神崎製紙(株)の
ノーカーボン複写紙として開発され、
発売されると同時に、KSコピー株式会社を設立する

1965年~

昭和40年1月
神崎製紙(株)特約代理店(株)能登商店を吸収合併する

昭和47年3月
経営の多角化を図り、レジャー部門に進出。
関連企業として太洋ボウル株式会社を設立し、
ビル経営ボウリング場経営に当たる

昭和47年4月
事業拡張・経営合理化に伴い、尼崎市下坂部4丁目4番11号に
洋紙平判選別工場を新築する

1993年~

平成5年10月
神崎製紙(株)と王子製紙(株)が合併し
新王子製紙(株)として発足する

平成8年10月
製紙メーカー再編により
新王子製紙(株)と本州製紙(株)が合併し
王子製紙株式会社として発足する。
合併後も王子製紙(株)の全国各工場と
従来通りの協力会社として現在に至る

2010年~

平成22年4月
関連新規事業として通販物流業務全般の請負を開始

平成27年1月
小規模通販事業者を主なターゲットに
小ロットオーダーメイドダンボールの
通販サイト「e-biss FACTORY」を開設

平成27年12月
フィルム固定式パッケージ"showrap®"テスト販売開始

平成28年4月
"showrap®"を中部パックにて発表、展示し本格販売を開始

平成28年12月
"showrap®"の販売拡大にあたり、製造機械を2台追加導入

平成29年1月
"showrap®"を第7回化粧品開発展(於:東京ビックサイト)に出展

取扱商品

幅広い取扱商品により、お客様のニーズに合わせて様々な包装をご提案致します。

包装資材

SHOWRAP®ケース&パット フィルム固定式ダンボールパット及びダンボールケース
ダンボールケース A式、ラップアラウンド式、ハーフトレイ等各種取り扱い
ストレッチフィルム 手巻き、機械巻
各種緩衝材 エアキャップ(プチプチ)、ミラマット等
各種包装テープ クラフト、OPP、カラーテープ等
結束バンド PPバンド等
その他一般フィルム製品 ポリ袋、PP袋、ビニール袋等
各種包装紙 ラッピングペーパー、クラフト包装紙等

印刷物・パッケージ

一般印刷物 カタログ・パンフレット・チラシ・DM等
印刷紙器 化粧箱、貼り箱、ディスプレイ用(POP・什器)等
紙袋・ペーパーバッグ 紙、プラスチック、不織布等
封筒 既製封筒、オリジナル封筒
各種伝票類 各種事務用帳票、連続帳票
各種印刷ラベル 粘着紙・プラスチックラベル、シュリンクラベル等

包装機械販売

シュリンク包装機 L型、スリーブ、ピロー等各種
ダンボールケーサー 製函機、封函機